高槻 外壁塗装 河原工房

高槻 西宮 河原工房 高槻 西宮 河原工房 高槻 西宮 河原工房

  • HOME
  • まずはこちらをお読みください

河原工房がお客様に選ばれる理由

 

 はじめまして。株式会社河原工房の代表取締役を務めさせていただいております河原 大耕と申します。

この度は、弊社の外壁塗装リフォームページをお読みいただき、誠にありがとうございます。
はじめて弊社の外壁塗装リフォームのページをご覧いただく方は、必ずお読みいただきたい内容となっております。

 なぜ私達、河原工房が外壁塗装リフォームにこだわって、力を入れているのかをお伝えしたいと思います。

 それは、住宅リフォームの中で唯一といっても良いほど、お客様が「出来ることならやりたくないリフォーム」なのにどうしても「やらなければならないリフォーム」だからです。

 などの理由でどうしてもやらなければならない時期が必ずやってきます。だからこそ、大抵の方はできるだけ費用を抑えてかつ、できるだけ長持ちする「外壁塗装リフォーム」を安心できる会社でされることをご希望されます。

 家を長持ちさせるために必要な「外壁塗装リフォーム」だからこそ「質」にこだわり、お客様の喜びを追求し続ける私たち河原工房は、地域密着の住まいのかかりつけ医を使命として、地域の皆様に本当に必要とされる「安心」「確実」で「出来れば安く」「長持ち」するリフォーム店だからこそできる外壁塗装リフォームをお届けさせていただきたいと思っております。

河原工房では、可能な限り詳細なお見積もり書でご提案します。スタッフの丁寧な説明のもと、詳細部位ごとにお見積もりで金額をご確認いただき、ご納得いただいてから、外壁塗装リフォームを行います。

河原工房では、「外壁塗装」に関する資格だけではなく、二級建築士をはじめとし、耐震技術認定者等多くの資格所有者が所属しています。外壁塗装リフォームは、ただ塗るだけではなく、確実に長持ちするように施工することが大切であると考えているため、様々な角度から家づくりに関する知識や技術が必要になってくるためです。

河原工房では、「外壁塗装」に関する資格だけではなく、二級建築士をはじめとし、耐震技術認定者等多くの資格所有者が所属しています。

外壁塗装リフォームは、ただ塗るだけではなく、確実に長持ちするように施工することが大切であると考えているため、様々な角度から家づくりに関する知識や技術が必要になってくるためです。

外装リフォームとは、工法を塗装だけに限定することなく、張り替えや葺き替え、または既存の壁の上から外壁材を被せるカバー工法など、数ある工法の中から、各ご家庭の外装の状態に最も適したものを判断して行う工事です。

つまり、外壁塗装は外装リフォームの中に含まれる工法のひとつ、ということですね。さらに工法だけでなく、防水工事、漆喰の補修、雨どいの交換、耐震補強など、建物の状態を様々な角度から総合的に検討し、最適なプランをお客様にご提案するのが外装リフォームです。

ここ最近では、どの業者でも外壁部分に関しては「3回塗りをします」と謳っています。1回目は下地強化材(シーラー)で、色は透明や白色、淡いクリーム色がほとんどです。中塗り(2回目)と上塗り(3回目)の上塗りは、同じ塗料を使います。

ここが重要な点です。業者の90%以上が、この2回目と3回目を同じ色で塗っています。同じ色で2回塗ると一体どういうことになるのか、想像してみましょう。

河原工房では、霧状に吹付ける工法の1.5~2倍の塗料と手間をかけて、研修を受けた塗装マイスター職人が1棟1棟しっかりと手で塗っています。

一方で多くの外壁塗装業者は、エアーガンで色を付けるタイプの、吹付け工法です。エアーガンは工期も短く、塗料代も少なく済みますが、塗膜をしっかり貼り、防水性・お家を本当に長持ちさせたいのであれば、断然、ローラー工法をオススメします。

リフォームをするまでは担当者もよく来て、対応してくれたのに、終わった途端に音沙汰なし…なんてことはよく聞く話だと思います。

河原工房では、工事が終わった後も、専任のメンテナンス部員を配属し、お客様に永く快適に安心して暮らしていただけるよう、工事終了から、3ヶ月点検・半年点検・一年点検をはじめ、工事内容管理システム等、お客様の大切な『家』を守るお手伝いをさせていただいております。

河原工房はこれで終了ではありません。

5年・10年先の「安心」を考えます!家を長持ちさせるには、お客様自身が現状を把握し、定期的に点検をすることが重要となります。メンテナンス部は、ご縁があって工事をしてくださったお客様のお住まいの不安を取り除きます!

お家のメンテナンスをキチンとする場合、またきちんとした外壁塗装をしようとした場合、必ずと言ってよいほど塗装以外の必要工事が発生します。

破風板(はふいた)や軒天(のきてん)など、本当は取り替えた方が良いのですが、塗装専門会社の場合は、取り替えるとなると、大工工事が外注になるため、応急処置だけでそのまま塗ってしまうケースが多いです。

また、屋根に関しても本当はもう屋根材が限界を迎えていて、塗り替えではなく、取り替えないといけないのに、屋根の取替えだと塗装会社は利益が取れませんので、これもまた応急処置だけして塗装を掛けてしまうという例も沢山見受けられます。(もちろん、きちんと必要性をお客様に説明し、破風や屋根を取り替える塗装専門業者さんもいらっしゃいます。)

それ以外にも、ついでにちょっとここを直したいんだけど。ちょっとここを替えたいんだけど…といった塗装以外の細かなご要望は必ず発生します。

弊社は総合リフォーム店ですので、そういった「本来ならば必要なのに、会社都合によって提案されない工事」や「ついでにやれば経費も抑えることが出来る工事」など、お客様の各ご家庭の建物の状態に応じて、最も適した方法で迅速に対応させていただくことができます。

また外壁塗装以外でも、お家の中の事でも気になった事や困った事がございましたら、いつでもご来店できる店舗&ショールームとして構えておりますので、「この前やってもらったところ電話が繋がらないんだけど・・・」なんてこともありません。

しっかりといつまでもお客様にとって、「頼れる場所」としてご利用していだければありがたい限りです。

会社案内 事例 診断

はじめて来た方はまずこちらからお読みください


株式会社河原工房へのご相談、お見積もりはこちら




水廻り・間取プラン・全面リフォームをお考えのお客様は、下記の河原工房HPへ!


gaiheki-meinhphe-link.jpg